≪体内吸収≫なら、低分子化ヒアルロン酸『皇潤』で今すぐ、うるおい実感!!

2007年03月12日

ヒアルロン酸注射でシワとりのデメリット

ヒアルロン酸注射・注入には多くのメリットの他に、
デメリットもあります。


【ヒアルロン酸注射のデメリット】

@ヒアルロン酸注射・注入の効果が持続する期間が、
医学的には1年といわれています。

ヒアルロン酸注射・注入の場所や部位によっては、
1ヶ月〜数ヶ月の持続期間の場合もあります。


*ヒアルロン酸注射・注入は、
シリコンなど異物を入れる整形とは違います。
ヒアルロン酸注射・注入は、
もともとお肌の成分であるヒアルロン酸を注射で入れて、
お肌をふっくらさせてシワを目立たなくする治療です。
ヒアルロン酸注射・注入で体内に入ったヒアルロン酸は、
体内にやがて吸収されていきます。


*結婚式のためとか、夏の水着着用のためとか、
期間限定のプチ整形で、
ヒアルロン酸注射・注入のシワとりを行うのがいいでしょう。


*ヒアルロン酸による効果を持続させたい場合には、
定期的にヒアルロン酸注射・注入を受ける必要があります。


Aヒアルロン酸注射・注入は、施術者の技術によって、
仕上がりに差が出ます。
信頼のおける医師の元でお受け下さい。

ヒアルロン酸注射・注入の施術中に、
あなたが自分の顔を鏡で見ながら、
あなたの意見を聞きながら治療してくれる病院もあるそうです。


眉毛・まつげ・育毛・発毛
posted by ちほりん at 08:38| ヒアルロン酸注射でシワとりのデメリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
Copyright© byヒアルロン酸注射でシワとりAll rights reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。