≪体内吸収≫なら、低分子化ヒアルロン酸『皇潤』で今すぐ、うるおい実感!!

2007年03月13日

ヒアルロン酸注射・注入でシワとりとコラーゲン注射の違い

ヒアルロン酸注射・注入でシワとりをするのが「プチ整形」の主流になっていますが、
コラーゲン注射・注入でシワとりもできます。

ヒアルロン酸もコラーゲンもどちらも体の成分で、
お肌のみずみずしさや張りを保つのに大事な成分です。

しかしヒアルロン酸もコラーゲンも、
年齢とともに減っていきます。

そのためヒアルロン酸とコラーゲンの減少により、
お肌にシワやたるみができ、
老化現象がすすんでいきます。


加齢で減ったヒアルロン酸やコラーゲンは、
お肌にお化粧品でぬっても、
お肌のみずみずしさの元になる「真皮」には届かないため、
直接気になる部分に注射・注入でピンポイントで、
ヒアルロン酸やコラーゲンを補うのがシワとりに効果があります。


【ヒアルロン酸注射・注入のメリット】

・コラーゲン注射・注入よりも、
ヒアルロン酸注射・注入の方が効果が長く持続する

・ヒアルロン酸注射・注入は、
鼻を高くするような、ある程度固さがほしいときに向いている
(コラーゲンはやわらかいため)

・ヒアルロン酸注射・注入はアレルギー反応がほとんどないので、
アレルギーテストをしなくていい


【コラーゲン注射・注入のメリット】

・コラーゲン注射・注入の方が、
ヒアルロン酸よりやわらかいため、まわりの組織になじみやすい

・コラーゲンには麻酔の成分が含まれているため、
注射のときに痛みをあまり感じない

・コラーゲン注射・注入の方が、
ヒアルロン酸注射・注入よりも費用が安い


光ファイバー解約体験
カテゴリ
Copyright© byヒアルロン酸注射でシワとりAll rights reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。