≪体内吸収≫なら、低分子化ヒアルロン酸『皇潤』で今すぐ、うるおい実感!!

2007年03月12日

ヒアルロン酸注射でシワとりと化粧品、サプリメントの違い

ヒアルロン酸注射でシワとりをする場合と、
お化粧品やサプリメントでのシワとり、アンチエイジング(若返り、老化防止)効果はどう違うのでしょうか?

ヒアルロン酸は、
肌の「真皮」に多く存在しています。

お肌は外側から、

表皮
真皮
皮下細胞

の3つにわけられますが、
ヒアルロン酸やコラーゲンなど自然の物質(化学合成されたものでないもの)は、
表皮から真皮へとは浸透しません。


ですので、
ヒアルロン酸入りのお化粧品をぬっても、
真皮には到達しにくいのです。

自然界にある物質は分子の大きさが大きいので、
表皮のすきまを通り抜けることができないんですね。

それで最近では、
低分子ヒアルロン酸というものも出てきました。

ヒアルロン酸の分子量を小さくしたものです。


低分子ヒアルロン酸は吸収率はよくなりますが、
体内で早めに吸収されてしまうため、
効果の維持期間が短くなるともいわれています。



またヒアルロン酸入りのサプリメントですが、
カラダにはもちろんアンチエイジング効果でいいのですが、
すぐにシワがとれるかというと、
気になるシワの部分にヒアルロン酸のサプリメントがすぐにきくわけではありません。


ですので、ピンポイントで気になるシワに直接、
ヒアルロン酸を注射・注入するのが効果的なんです。


離婚後のうつ体験談

カテゴリ
Copyright© byヒアルロン酸注射でシワとりAll rights reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。