≪体内吸収≫なら、低分子化ヒアルロン酸『皇潤』で今すぐ、うるおい実感!!

2007年03月12日

ヒアルロン酸注射・注入でシワとりできるところは?

ヒアルロン酸注射・注入でシワとりできるところは、


@薄い唇をふっくらとさせる

A唇の縦ジワをとる

B低い鼻を高くする

C鼻先を細く整える

D鼻根部だけを高くする

Eあごのラインを整えるため、あごを前に出したり下に伸ばしたりする


F額のシワをとる

G眉間のシワをとる

H目じりのシワ

I法令(ほうれい)線のシワ
(小鼻から口元にかけてのシワ)

Jこめかみのへこみ
(こめかみがへこんでいると険しい顔に見えるので、
こめかみをふくらませてやさしい印象にします)


Kにきびあとや水疱瘡などで引っ掻いてしまった跡が、
皮膚にくぼみとして残っている凹凸部分にはりをもたせる

L豊胸


光ファイバー解約体験
posted by ちほりん at 09:55| ヒアルロン酸注射でシワとりとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒアルロン酸注射でシワとりとは?

ヒアルロン酸注射・注入で、お肌をふっくらとさせてシワをとる、
「プチ整形」がはやっていますね。


ヒアルロン酸とは、もともと体の成分です。
ヒアルロン酸は肌のハリを保ったり、
関節で潤滑油の働きをしたりしています。

ヒアルロン酸は、保水力に優れているのが特徴です。
なんと、1グラムのヒアルロン酸は、
6Lもの水分を保持することができるんです。

お肌のヒアルロン酸が、
たくさんの水分を保ってくれているから、
ハリのある美肌を保つことができるんですね。


しかしヒアルロン酸は年齢がすすむと、
ヒアルロン酸を作る力が弱くなってきます。

それで年齢が進んでヒアルロン酸が減ってくると、
しわやたるみができ、乾燥肌になるんです。


ヒアルロン酸の特徴は、「保水力」にありますが、
皮膚など、体の中でも水分の多い部分に多く存在しています。

また皮膚は、表面から表皮・真皮・皮下細胞に分かれていますが、
ヒアルロン酸は、お肌の若さを保つ真皮に多く含まれています。


しかしながらヒアルロン酸入りのお化粧品をぬっても、
真皮までは届きません。

お肌のしわやたるみに対してヒアルロン酸注射・注入を行うのは、
真皮にヒアルロン酸を補給して、
しわやたるみをなくし、
お肌のみずみずしさやふっくら感を取り戻すためです。


ETC購入体験

posted by ちほりん at 09:39| ヒアルロン酸注射でシワとりとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
Copyright© byヒアルロン酸注射でシワとりAll rights reserved

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。